エアコン活用法

エアコン活用法

エアコン活用法

先ほどテレビを見ていて、夏の熱帯夜の過ごし方と言うテーマの番組がやっていたのでくぎ付けになって見ていました。

熱帯夜の夜にエアコンをつけて寝るかけして寝るかはご家庭によってさまざまだと思います。私も、子供の友達の家族に色々と話を聞くのですが、ご主人がエアコン嫌いだったり、節電の為といってエアコンを切って寝るご家庭も結構多いことを知りました。

我が家は、私も夫もそれなりに暑がりなのと、子供も寝苦しいのがかわいそうなので、やはりしっかりとエアコンをつけて寝るタイプの家族です。

そのエアコンの使い方なのですが、専門家が出演していて大変為になる話をしていました。エアコンは冷房よりもついついドライを使用してしまうことが多いと思います。ドライは文字通り空気を乾燥させるので湿気を取ってくれて快適なイメージがありました。しかし、ドライのまま夜寝てしまうと、翌朝喉が痛くなっていたり体が冷たくなっていたりして悩んでいました。

ドライというのは寒くなりすぎてしまうそうで、もしドライを使いたいのならば、冷房モードの風量をあげるという方法に変換してみて下さいということでした。

そして、エアコンの風向きですが、 swingするのではなく上の方に向けて固定したまま送風したほうが良いとの事でした。そして離れた場所から扇風機を使用し部屋中に風を回せば、節電にもつながるとの事でした。

話だけ聞いてみると半信半疑なのですが、実際にそれが良いと専門家の方が言うので、ものは試しにやってみようということで扇風機の位置を変えエアコンの風向きを変えて様子を見てみました。

すると、思いのほか心地よい涼しさが部屋中を駆け巡り、今まで悩んでいた冷やしすぎは解消されたようでした。

いつも気にはしていましたが。確実な方法がわからなかったので、今夜偶然にもこのようなテーマの番組を見て、役に立つことを覚えることができ本当によかったと思いました。

節電と言われるとついついエアコンを切ってしまうのですが、熱中症が心配なので、やはり命を守るためにも上手にエアコンを使わなくてはならないと思っています。

ジープコンパス

国民的スターの人間性

最近、電撃トレードで大変世間を賑わせているイチロー選手のことです。

オリックス時代から大リーグのマリナーズに移籍してからの彼の活躍は約10年にもわたりました。毎年のように大活躍し、大リーグでの歴史的記録まで塗り替えて、文字通り歴史に名を刻む快挙を成し遂げました。

そんな中でも、個人の活躍とは別に、WBCの日本代表としてもキャプテンとして名を連ね、日本のために懸命に活躍して本当に素晴らしい野球選手だと思っています。

日本でも、イチロー選手の活躍は注目されて、折々のタイミングで国民栄誉賞を授与するべきとの世論もでたりしていますが、当の本人はそのような賞は、まだまだ発展途上の自分が受けるべき賞ではないとのコメントを発表して、いまだに受賞はされていません。

彼の活躍からしたら、貰ってもおかしくないのに謙虚な人だなあと思っていました。

実家の母とこんな話をしたときのことです。すると母からイチロー選手は、まだ日本にいたとき結婚直前まで人妻と泥沼の不倫劇を繰り広げてしまい、大変マスコミでも騒がれたという話を聞いてしまいました。私はそのことを知らなかったため、爽やかなイチロー選手のイメージに合わないと思い大変な衝撃を受けてしまいました。おまけに、騒動をうやむやにするために大変な金額の示談金まで支払っているとのこと。お金まで支払っているのだから、全くのでたらめではないのだろうと、今ネットで検索してみてもそういう論調で報じられていました。

そういう過去もあるために、国民栄誉賞なんてもらえるはずがないじゃない、と母はいうのです。もしもらってしまってから、そういうクレームがつく場合もあるし、国民栄誉賞というのは人間的にもきちんとしていないといけないし、逆にもらってしまってがために自由にのびのびとした人生が送れなくなったという話も聞いたことがあります。

とにかく、彼はそのような賞をもらう人間的資質がないのだよ、ということなのだそうです。もし打診があっても、きっと本人は辞退し続けるのだろうなと私も妙に納得してしまいました。