友人の悩み

友人の悩み

友人の悩み

友人の子供の話です。現在小学校一年生になる男の子なのですが、ここ最近母親から見て理解できないような行動とることが多いそうで悩んでいるそうなのです。

例えば、自宅の部屋にこもってしばらく出てこないので一体何事かと思い覗きに行くと、自分の下半身を触って一人で遊んでいたと言うのです。

男の子ですし、そういう部分に興味を持つことも成長過程で必ずと言っていいほど出てくると思うので、私はその話を聞いてもそれだけで重大な問題だと思わなかったのですが、その子は、自分一人だけにとどまらず、自分の友達が自宅に遊びに来た時も、小さな部屋に誘い入れ、ドアもしめてしまい同じようなことをしようとお友達を誘っているらしいのです。

私はそれを聞いて少し不安になりました。よく、男の子など、クレヨンしんちゃんのようにお尻を出してフリフリとふざけたり、下半身を出して走り回ったりして大はしゃぎする事はよくあると思うのです。逆にそれは健全で心配がないようにさえ思えます。しかし、その彼の場合は、とにかく最初から最後までお母さんにバレないようにこっそり、お友達と思う密室の中でだけこっそりと、とにかく隠れたところで色々とやっているのでちょっと陰湿だなと感じてしまうのです。

そしてその彼のお母さん、私の友人は、先日息子のお友達のお母さんから、あなたの子供はよく下半身を出して遊んでいて、うちの子供にも同じようなことを強要してくる、教育上よくないので速攻叱って欲しいし、事実関係を確認してほしいと言われたというのです。

友人は悩んでしまい、私に連絡をしてきたのですが、正直なところ私も彼女に言いたいことがたくさんありました。

もともと子供に甘過ぎるのです。自分の子供は内気でおとなしいとしかおもっていなくて、悪いことなどするのはすべて周りのせいだと決めつけてしまうような私の友人。子供を叱らなくてはならない場面でも、頭ごなしに叱るのはよくないというからといって、なかなかきちっと子供を叱ってこれなかったのです。腫れ物に触るかのように子供に気を遣い、完全に子供からバカにされてしまっている私の友人。母親として何か行動を起こすのですが、端から見ると何から何まで少しずれていて子供がかわいそうだといつも思っていたのです。

しかし、そうは言ってもご家庭それぞれの教育方針、やり方があるので他人の私が口出しできるわけもありません。相談を受けましたが、当たり障りないことしか伝えることが出来ず、追求すればその子自身の本質の問題、お母さんの教育の仕方が悪いということになってしまうので、結局一番言いたいことが言えずに終わってしまいました。

ベンツCLクラス

息子の合宿参加

今日は私たち家族にとって大変特別な一日になっています。

我が家のムードメーカーの長男が初のお泊り体験をしているのです。週に1回通っているサッカー教室の合同合宿に出かけているのです。場所は八ヶ岳。途中で泣いてしまっても帰ってこれない距離なのです。本人も心配していた部分もあったのですが、当日の今朝は、朝5時起きで元気いっぱいに起床して、テンション高く出かけていきました。

出かけてしまってからは私も心配でならず気になっていたのですが、こういう心配性の親のことを思ってか、スクールの先生たちが24時間10分おき毎くらいに、ブログを更新して子供たちの様子を随時伝えてくれています。私たち保護者は、その更新をずっと心待ちにしており、自分の息子の写真がアップされることを今か今かと待っている状態なのです。

私もその中のひとりで、何回もブログを更新しているのですが、到着後から頻繁に息子の写真が登場してくれたので嬉しくなってしまいました。リアルタイムで息子が何をしているのかわかりますし、直近では洗面所で歯を磨いている写真がアップされていました。きちんと歯を磨いているんだな、約束守って感心だ!と親ばかながら思ってしまいました。

そして、もういい加減に眠る時間の夜の10時過ぎにアップされた写真には、布団の敷かれたお部屋で小学校のお兄ちゃんたちに混ざってまだまだ元気いっぱい起きて遊んでいる息子の写真が載っていました。1日中サッカーの練習をして大変だったろうし、絶対に疲れているはずですが、こういう特別な日にはきっとはしゃいでしまって眠れないんだろうなと、自分の子供のころの経験を思い返したりして、今の息子の様子と重ね合わせたりしています。

明日も1日サッカーの練習でフル活動になり帰りは夜になりますが、たった1日のこの経験が彼にとって大きな成長に繋がって帰ってきてくれることを信じています。

それにしても、こういうブログの活用方法はとても有難いです。少なくとも私はこのブログ更新が約束されていたので安心して送り出せたと思っています。